...9/28~10/4



こんにちは。

*

私の住んでいる北カリフォルニアにも久しぶりに青空が戻ってきました。

青い空を見上げるだけで、なんとも言えない幸福感で胸がいっぱいになります。

*

今までは当たり前だった青空。

当たり前の大切さに、改めて感謝する毎日です。

*

さて、今日は「運命に従う」ということについてお話ししたいと思います。

*

私たちはみなそれぞれが、内側に魂の意思を持っていると私は思っています。

しかし、様々な理由から、私たちの多くは魂の意思=運命に逆らおうとします。

最大の抵抗は、内なる意思を手放し他者の定義を自分の「真実」として受け入れてしまうこと。

*

例えば、「作家になりたい」と思っている人が、過去に親や先生から「頭が悪い」と言われて育ったとしましょう。

自分の意見よりも他人の意見を信じてしまい、

「作家の夢」を追うことなく、ましてや能力を開発しようと努力することもなく、

諦めてしまう人は多いのではないでしょうか。

*

また、環境を変えるにも強い意思が必要です。

馴染んだ環境が心地よく、「もういいか」というあきらめにも似た気持ちで

毎日を過ごしてしまう人もいるのではないでしょうか。

*

このような状態が続いていくうちに、代り映えのしない、

理想から程遠い人生を恨んで過ごすことになるかもしれません。

私たちは、自分の外側に自分の意思をゆだねると、身動きが取れなくなってしまうのです。

*

逆に、新しいことを学ぶ決心を自分でした時、転職や離婚を自分で決断した時、

この決心と共に自分の運命がどのようなものなのか明確になった、と明言する人は多いのです。

*

つまり、私たちの運命は「何をやるか」よりも「どのようにやるか」に大きく関わっているのです。

運命を感じた時、どう行動し、努力をし、どれだけ自分に正直に進んでいくか。

これにより、運命を動かすことが可能になると私は信じています。

*

*

*

それでは、今週も数字のメッセージに耳を傾けましょう



《まず、あなたの今年のパーソナル・イヤー(個人年)を見つけましょう》


あなたの生まれた月と日、今年の”2020”をひとつひとつの数字に分け、合計します。

これを一桁になるまで足した数字が、2020年のあなたのパーソナル・イヤー(個人年)です。


例) 11月27日生まれの人の場合は…

 1 + 1 + 2 + 7 + 2 + 0 + 2 + 0 = 15

 1 + 5 = 6

 今年のパーソナル・イヤー(個人年)  =「 6 」 


※今年のパーソナル・イヤー(個人年)は誕生日に関係なく、1月1日から始まり12月31に終了します。



週間予測(9月27~ 10月4日)


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス2:現状との協調》

(※パーソナル・マンスは10月から)


人間関係に特化;精神的な弱さ;一時的なスローペース;同棲・結婚・ビジネスパートナーとしての関係開始;ストレスが変化のきっかけになる;恋愛中もしくはひとり;新しい友人関係;メリットデメリットの分析


《計画を立てよう》


思いついたアイディアがふくらみます。

まもなく10月という今週、アイディアは形となりますが、まだ先へと進む必要があります。

10月の数秘2の期間はがまんが必要ですが、

プロジェクトの準備に必要な資料や財源確保のための期間にすることができます。

どちらか決めかねることがあっても、自分が適切だと思える部分と、

人があなたに期待するであろう部分は区別して考えましょう。

繊細な数秘2のエネルギーでは、直感が働いたり言葉の裏を捉えたりといったことがたやすくできます。

細かな点や正確さには特別な配慮が重要なときです。

9月のダイナミックな数秘1のダブルエネルギーは数の半ばには収束へと向かい、

これまでよりも後退・協調路線へと流れていきます。

*

友人との小旅行で明るい気分になれます。

10月の数秘2はたいてい、自分よりも身近な他者へと視点を変えさせるものです。

冷静に振舞っている人が気になって、忍び足で通り過ぎなければならないかもしれません。

上手な聞き役に回ることが大切ですが、相手が不満を繰り返し始めたらそこで話は終わりにしましょう。

今週は全体的に、自分は愛され、受け入れられ、支えられている存在だと感じられるすてきな週です。

お金は堅実に使いましょう。


《今週のフォーカス》


まとめをしましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス3:クリエイティブ月間》

(※パーソナル・マンスは10月から)


日常からの自由;いい知らせ;子どもに関すること;無駄遣い傾向;アート・文筆・映画・講演への興味;短期間のバケーション;恋愛や愛情について考える;楽観的になる;健康面の向上


《登る》


今週は少し調子がおかしくて、外で何か新しいことをする必要があると感じるかもしれません。

いますでに、挫折やこまごました面倒なこと、頑固な仕事仲間にうんざりしていても、変化の時です。

気さくで元気な数秘3のエネルギーが顔を見せるのはやや遅いかもしれませんが、楽しく面白いことはもうすぐそこ。

これから先は、前向きな気持ちで一歩一歩着実に進んで行けるでしょう。

いい結果を出せるのは、そう遠くない話です。たいていは社交的で新たな知り合いが増える時期です。

*

今週末はきっと自宅での家事をすませ、大満足に浸っているでしょう。

もしそんな気分になっていなくても、少し長めの散歩や自転車で外に出て、自然を感じるのはどうでしょう?

リラックスする方法を見つけて心配事から解放されるというのは、

結局のところ、ストレスや不安感にうまく手を打つための力を高めます。

ブラブラしたり、ウィンドウショッピングしたり、日記をつけたり、

あるいはお母さんや親友に電話をしたりなどしてみましょう。

見え方はどうあれ、すべてはうまくいっています。


《今週のフォーカス》


平静


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス4:一貫性》

(※パーソナル・マンスは10月から)

仕事に戻る;休暇から戻る;出費削減を強く要望;予定外の修理;不安を生ずる要素への適切な対応;事前にきちんと計画したい;債務問題;経済面での選択;ドライブ旅行もしくはキャンプ


《実態調査》


今週半ばまでは、9月の数秘3のダブルの運気が残っていて、まだひとつに専念するのはやや難しいかもしれません。

10月の現実的な数秘4はビジネスに取りかかるために力を貸してくれます。

無駄なおしゃべりはひかえ、もっと行動しましょう。

新たな事実が決断を迫ります。

よくわからない動きに巻き込まれる前に、一歩下がってみましょう。

目標や為すべき順応を見直してみましょう。

仕事を探している人は、今月だけの一時的なポストが得られるかも。

履歴書を書き直しておきましょう、もう一度。

*

今週はふつうなら少し前進することができます。

休暇を取りたくても今月は待つことに決めて、1日1日を楽しんで下さい。緊張を和らげるためだけの決断はやめましょう。しばらくは待つ決断で過ごすことになりそうです。


《今週のフォーカス》


常識の範囲内で