top of page

...12/26~1/1


【 週間予測12月26日~1 月1 日 】



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦


『2022年は数秘9年サイクルが始まった最初の年でした』


《パーソナルマンス:4 》


財布のひもは固く/初心に帰り喜びを見出す


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のあなたのテーマは「わたしとは何者なのか?どう生きるべきなのか?新しい道には何が待っているのか?」

*

次の段階に進むということは、明確に考え、新しいものを調べ、断固として行動し、あなたの安全地帯を大きく広げるということです。

*

もしかすると、今年最後の今週は、あなたは少し疲れが出たり、

憂鬱な気分にまでなったりしているかもしれません。

*

<LOVE>

もしこの年末年始、あなたの家族があなたのために時間を空けてくれなかったとしても、それには長い目で見てどんな意味があるのだろうとあなたは考えるかもしれません。

*

パートナーがいるあなたは、今週はもっと愛情や感謝を表現する必要があるかもしれません。

*

だんだん毎日のペースがゆっくりになってくる頃ですから、もう少し休んだり、エクササイズや読書をしたりしましょう。

将来のことを考えるもよし、心のおもむくまま思いにふけるもよし。

*

メールや電話の前の一瞬、直感を働かせてみましょう。

*

< OK>

過去のことはいまは忘れましょう。

*

< NO >

笑顔を隠さないで!

*

<POINT>

日々静けさを得るために、あなたに合ったものを見つけましょう。







♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦


2022年は『グループや団体での交流とパートナー関係に重点が置かれた年でした』


《パーソナルマンス:5》


直前の変更がある週/風景の変化


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

今年最もよく見られたあなたのテーマは、創造性とパートナー関係の改善でした。

*

今週は、家庭や仕事での片付けと整理整頓が進みそうです。

年末だというのに、急に解雇といったようなことがあっても、来年あなたにはもっといいポジションでの仕事がありそうです。

*

あるいは自分で仕事を始めたり新しいことに挑戦しようという気持ちが強くなることも。

将来に希望を持ち、いまあるものと自分自身に感謝するときです。

*

< LOVE >

カップルにも突然の話が起きそうです。

今週は大いにはしゃいだりのんびりしたりできそうです。

*

シングルのあなたは、年明けのパーティーを楽しみにしましょう。

*

<OK>

近づきたい、もっと知りたいと思える相手がいるなら、恥ずかしがることはありません。

ですがのちのち恥になるような噂を立てられることのないように。

*

<NO>

ネガティブな悪循環に入り込まない。

変化のときです!

*

<POINT>

あいまいなコミュニケーションをしないこと。

言うならはっきりと、言うなら本心で。







♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦


2022年は『新たな視点の突破口を求める、想像力を発揮する、自由を満喫する、家族や友人の輪を広げる、喜びにわくといった年でした』


《パーソナルマンス:6》


家庭を守り、感謝し、楽しむとき


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年は、自分を表現し、楽しいこと、愛、豊かさを感じた年でした。

ストレスや制約から解き放たれた1年だったでしょう。

今年最後の週のいまもまだ、あなたにはやりたいことがあるかもしれません。

望むことと望まないことが、はっきりわかり始めるでしょう。

*

今週仕事があるあなたは、期限を重視するようになるかもしれません。

あなたの地道な努力と大胆な発想が、望んだ結果につながるのです。

*

<LOVE>

「やるぞ」という積極的な気持ちが必要です。

家の内外の修理修繕、持ち物の整理などがあるでしょう。

*

婚約中のあなたは、そのままふたりだけで結婚することもありえます。

あなたの年末のエネルギーと迫りくる新年からのエネルギーの効用です。

*

<OK>

昔の「借り」がもしあるようなら、整理しておきましょう。

新しいエネルギーを入れるために、クローゼットの整理をしましょう。

重要書類は丈夫なファイルを用意して。

*

<NO>

今週は新しいことに手を出すのは、少なくとも一つくらいにしておきましょう。


*

<POINT>

心配事やトラブルの解決策は、想像力で頭の中に思い描いてみましょう







♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「4」♦︎♦︎♦


2022年は『アソシエーションとパートナー関係に重点が置かれた年でした』


《パーソナルマンス:7》


シンプル化を続ける/静けさと孤独を楽しむ


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のあなたのテーマは、目的意識を以て仕事をすることでした。

何か具体的な目標を持っていたことでしょう。

常識的で首尾一貫した考え方で、5月前後には充足感と達成感へと導かれたのではないでしょうか。

それもそろそろ終わりに近づきました。

*

この数週間は少しお疲れ気味、あるいは少し体調不良もあるかもしれません。

忘れていた、あるいは急な支払いで、自分の生活や金銭面のパターンをもっとちゃんとしなくちゃと思ったかもしれません。

*

仕事をしているあなたは、今週仕事上で何らかの変更があっても驚かないように。

古い状態が一巡し、だれかの行動によって自由への道が拓かれるのです。

上司か同僚のどちらかが辞めるかもしれません。

*

どんな機会でも、最初は興味がなかったとしても、調査してみましょう。

何があるかわかりませんよ!

*

解決の糸口が見える時期。

仕事を探している人は、面接を受けるといいとき。

*

< LOVE >

パートナーがあなたを怒らせたり服を脱ぎっぱなしにしたり(その他いつものいらいらすることをしたり)しても、優しくしてあげましょう。

*

もしあまりよく眠れないなら、少し神経質になっているのかもしれません。

*

シングルのあなた、家で本を読んだりテレビを観たりしていましょう。

*

< OK >

自分のことを大事にしましょう。毎日短い散歩を2,3回しましょう。

*

<NO>

今週は「どうすればいい」と心配しないこと。

なるにまかせましょう。

*

<POINT>

自分のために少し時間を作って、興味ある事を追いかけましょう。








♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「5」♦︎♦︎♦

2022年は『合わせる、変化に対応する年でした』


《パーソナルマンス:8》


年末ぎりぎりの財務判断?


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のテーマは、変化、変化、変化(その裏側は・・・落ち着きのなさ)!

すでに新しい方向へスタートしている人も多いでしょうし、さらなる自由や先行き不透明なことにまでも手を出そうとしているかもしれません。

*

数秘5の年は、あなたにもっと本物の人生経験につなげようとしてくれています。

困難を通してあなたを成長させるのです。

そういった全ての大変な仕事はいま、報われるでしょう。

*

仕事をしているあなたは、もう仕事に戻っているでしょう。

こんな年の瀬であっても、まだやらねばならないことがあるのです。

誰か助けなくてはいけないのかもしれません(比喩的あるいは文字通り)。

もしかすると、年末年始も中断できない建築中の建物に携わっているのかもしれませんね。

*

< LOVE >

今週は家事の負担が増える、親類の家へ行く、あるいは家の中の整理などの週ですが、さらに家族のことでストレスや心配させられるニュースがありそうです。

*

結婚や、内輪だけの結婚式をする人もいるでしょう。

年も押し詰まったというのに、離婚を決意する人もいます。

数秘8の月の4週目は、現実を直視する傾向があるのです。

*

<OK>

体重が増えすぎる前に、真剣になりましょう。

*

<NO>

ストレスや不安で平穏な毎日が狂わされないようにしましょう。

*

<POINT>

一日一日健康的な暮らしを心がけましょう。

ポジティブな人たちとあなたの価値観を共有しましょう。

慎重に、でも心は大きく。







♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「6」♦︎♦︎♦


2022年は『責任を負い、根を下ろす年でした』


《パーソナルマンス:9》


充足感/愛/赦し/たなぼた


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のあなたのテーマは、投資、戦略的提携、貯蓄などを通じて、使命を果たし安心感を増すことでした。

*

もし今年、親の介護の真っ最中だったり、自分自身が働く親だったりした場合、あなたは大きな代償を払いつつも、同時に価値あるものだったとも感じているでしょう。

*

あなたの人生は、あなたが人が大好きで、帰属意識という深いつながりを感じさせるからこそ、輝くのです。

今週仕事をしているあなたも、何日かは休みが取れたり旅行が出来たりするでしょう。

*

< LOVE >

カップルは忙しいですが、関わり合いもあるでしょう。

ですが、片方がほったらかされていると感じているとすれば、情緒的になったり腹を立てたりするかもしれません。

*

共依存や薬物乱用でのトラブルの可能性もあります。

*

将来について気負わず、でも本心からの会話にはもってこいの時期です。

心を開いてあなたが求めていることを(過去のうらみは忘れて)話してみましょう。

そのあとには、他の人の見方も聞かせてもらいましょう。

*

シングルで恋人募集中のあなたは、もしかして恋しているかも?

*

<OK>

少しリラックスしましょう。大きな責任を負っているとはいえ。

*

<NO>

あなたの手に負えない家族の問題で、落胆しないこと。

*

<POINT>

1日数分の静まる時間をとりましょう。

直感に耳を澄まして。

今週届くメッセージは、あなたに大きな安心と喜びを与えてくれるでしょう。







♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「7」♦︎♦︎♦


2022年は「あなたの内的な成長」

ペースのゆっくりした年でした。


《パーソナルマンス:1》


決断/勇気と自信


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のあなたのテーマは、自分自身の価値感に従って生きること、そしてより本物になるということでした。

1年を通して過去を癒すチャンスを得たり、知識を増やしたりと充実していたでしょう。

*

< LOVE >

今週は、未来へと迫る数秘1の月の最後の週。

あなたが行動すべき問題が、パートナー関係、お金、契約や法律関連などなどのうち、どこにあるのかが明確になるでしょう。

来年、資産の売買を仕様と決める人もいるかもしれません。

健康問題が、生活スタイルを新しく変えるきっかけになるかもしれません。

場合によっては救急医療のお世話になる人も。

*

<OK>

不安になりやすい場合は、いまに集中しましょう。

*

<NO>

いまはまだ、劇的変化には早いでしょう。

*

<POINT>

淡々と、気負わず事実に向き合いましょう








♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「8」♦︎♦︎♦


2022年は『達成とやりがいが中心の年でした』

自分の管理能力の高さと満足感を感じたことでしょう


《パーソナルマンス:2》


パートナー関係についての決断/使命感/幸せ


《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のあなたのテーマは、金銭に関することであったのは、疑うべくもありません。

仕事や業務の進展、投資、法的あるいは金銭面でのトラブルを扱うことが主だったかもしれません。

*

この1年の中で気づいたことは、迷いを捨て、やるべきことをやるということだったでしょう。

先延ばしが以前より少なくなったかもしれません。

数秘2の今月は、ちょっとした停滞期間のようにも感じたことでしょう。

*

今週はすみずみまで終わらせようともどかしく、ストレスもあり、一休みしたくなりそうです。

*

< LOVE >

別離のほろ苦さ(帰省した子供がまた帰って行くといった)を感じる人もいそうです。

あなたかパートナーが出張や仕事で留守をするかもしれません。

思ったより長くなりそうです。

*

幾人かは思いがけない収入(遺産相続や宝くじが当たる)あるいは物理的な利益の可能性がありそうです。

*

<OK>

過去を悔やむことを手放し、自ら前へ進みましょう。

*

<NO>

思ったほど役に立たないからと白紙にしたりしないこと。

*

<POINT>

借金を返済したり、オフィスの自席を片付けましょう。

もっと大きくていいものを入れる準備をしましょう。







♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「9」♦︎♦︎♦


『2022年は数秘9年サイクルの終焉の年』

愛着あるものを手放す必要を感じる出来事/過行く時を感じる


《パーソナルマンス:3》


喜び/誕生/魅力的な出会い

*

《第4週》

*

< WORK / LIFE >

2022年のあなたのテーマは、この9年間であなたがやり遂げるべき課題を終わらせ(スピリチュアル的に)、次なる優先順位を探り始めることでした。

人との間に、特に深いつながりを得られたかもしれません。

深い慈しみの念をおぼえ、赦し忘れるという気持ちにもなったかもしれません。

1年の終わりを充足感をもって迎えている人は多いでしょう。

*

あるいはまだ人生の変化の深い喪失感のさなかにいる人もいるかもしれません。

よくわからないまま、すっかり自分が変わってしまったと感じることもあるかもしれません。

*

< LOVE >

天からの恵みとして、この12月は新しい出会いやチャンスにとって、素晴らしいものになりそうです。

家族に赤ちゃんが生まれた場合は、まだまだ雲の上にいるようなハッピーが続いていそう。

*

今週は仕事ぶりを褒められ値千金の気分です。

まだあと数日間は、やることリストに「完了」のチェックを入れられますよ、

忘れないで。

あなたは2013年に始まった「学びのコース」から卒業するのです。

その頃の誰かと再会することもありえますから驚かないように。

*

<OK>

淡々と。

去るものは追わず。

*

<NO>

年末セールで安いからと乗せられないこと。

いまのあなたは物を手放す時期、手に入れる時期ではありません。

*

<POINT>

一瞬一瞬を楽しんで。あなたのアルバムの写真を増やしましょう。



Comments


bottom of page