....12/21~12/27


みなさんこんにちは。寒さが続きますね。

*

コロナが心配ではありますが、冬の木々たちは人がいないほうがかえって生き生きしているように見えるのは、気のせいでしょうか?

*

さて先日ある女性が話してくれた数字の不思議についてお話ししましょう。

*

その朝彼女は少し寝不足気味で目を覚ましました。

夜中に家族がおなかが痛くなり、様子を気にしながら一晩を過ごしたからです。

*

いつも通りの時間に目を覚まし、ハードコンタクトレンズの装着を始めました。

右目にはいつも通りだったのですが、左目に入れようとしたときに、容器から手に出したはずのレンズがどこにも見当たりません。

排水口にはしっかり栓をしていますので流れるはずもなく、かといって飛んで行った感触もなかったのですから、探しようがありません。

それでも長年ハードコンタクトレンズを利用してきた経験から「このへんかな?」「あそこかな?」と周囲を探し15分が経過。

朝の忙しい時間にこれ以上時間はとれない、もう作り直すしかないと、寝不足のイライラも手伝って投げやりな気持ちになったそうです。

*

一度洗面台を離れたのですがそのときに「あ!今月は数秘5の月。

だから予測不能なことが起こるんだ、しかたない」とあきらめました。

*

いやまてよ・・・。

予測不能なら、見つかるかもしれないのも予測不能だ!と絶対なさそうな背中側やせっけんの裏側までひっくり返って見てみましたがありません。

*

もうやめよう、いやまさか、もう一度だけ・・・と排水口の栓をひっぱりあげてみると、備え付けの小さなゴミ受けのなかに、あるはずのない左目のコンタクトレンズがひっかかっていたのです!

*

「奇跡だと思った!可笑しいけど、家族みんなになぜだか感謝を伝えたのよ」と彼女。

*

ここで一番大切なのは「5の月だから」と思って気持ちが落ち着いたということです。

起こる事柄はいつでもニュートラルなもの。

いいか悪いかを決めるのはわたしたちの心です。

そして心が平常心でいるときこそ、わたしたちの力は最大限に発揮され、驚くべき奇跡を起こすことだってできるでしょう。

*

多くの規制がかかるクリスマスとなりそうですが、数字のメッセージがお役に立つと幸いです。

どうぞあなたらしくお過ごしください。

*

*

*


+++++++++++++++++++++++++++++++++++


≫Facebook…https://www.facebook.com/CarolAdrienneJapan/

Instagram…https://www.instagram.com/caroladriennejapan/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++



《まず、あなたの今年のパーソナル・イヤー(個人年)を見つけましょう》


あなたの生まれた月と日、今年の”2020”をひとつひとつの数字に分け、合計します。

これを一桁になるまで足した数字が、2020年のあなたのパーソナル・イヤー(個人年)です。


例) 11月27日生まれの人の場合は…

 1 + 1 + 2 + 7 + 2 + 0 + 2 + 0 = 15

 1 + 5 = 6

 今年のパーソナル・イヤー(個人年) =「 6 」


※今年のパーソナル・イヤー(個人年)は誕生日に関係なく、1月1日から始まり12月31に終了します。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++



週間予測( 12月21日~ 12月27日)


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス4 第4週目:静かなよろこび》


これまで12か月、パーソナルイヤー1では、新しい方向を示されたり、パンデミックの行動制限で予定を阻止されたりしてきました。

今年の残りあと数日間で、やる気満々の数秘1を手放すときがきました。

ワクチンの開発で明るい希望がたくさん見えてきましたが、今月の数秘4では慎重かつ現実的にならざるを得ません。

転職を考えているなら、大きな動きはもう少し待たなければならないでしょう。

いつもより静かな年末年始を楽しみ、静寂や熟考のときを十二分に楽しみましょう。

*

誕生月にかかわらず、1月1日からはあなたのパーソナルイヤー(個人年)は数秘2

―人間関係と新しい協力関係の年に移行します。

新しい年を迎えるために整理整頓し無駄を省くなどしておきましょう。

使わないものは、預ける、売る、譲るなどしましょう。

まだ先が見えないという人は、辛抱しましょう。「いま動く時だ!」とわかる時がくるでしょう。

起きた出来事は、大きな計画の一部なのだと考えましょう。

*

《今週のフォーカス》


自分の人生をたとえるのに「格闘している」という言葉を使うのはやめましょう

静かに心安らかに過ごし、毎日喜びがあることに感謝しましょう

*

*

*


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス5 第4週目:発見》


今週は年末行事を進行しているなかで、いい考えがあなたをとらえます。

目まぐるしい変化を見せる今月の数秘5の影響で、計画はぎりぎりで変更になるかもしれません。

ほんの少し時間をとれば、いろいろなインスピレーションがわくでしょう。

今年はときにスローモーションで歩いているのかと思うくらいだったかもしれませんが、今週は楽しい気分転換があるでしょう。

*

1月1日からは、ダイナミックでクリエイティブで子だくさん、表現力豊かなパーソナルイヤー(個人年)に移ります。

いますでにエクササイズや健康的な食事をしたくなったり、執筆を始めたり子供が欲しくなったりしたいと思っているでしょう。

*

《今週のフォーカス》


あなたの人生にかかわる人が、ささいな仕草にたくさんの意味がこめられていることに対して寛大でいましょう

*

*

*

♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス6 第4週目:振り返り》


今年のパーソナルイヤー数秘3の、いつも通りの打たれ強さや創造力を使った全力のがんばりのおかげで、パンデミックの影響が弱まり、あと少しで終わりということに、ほっとしているかもしれません。

でも活動が縮小せざるを得なかったことによって、かえって得られたことがあるということに気づくかもしれません。

真っ暗闇とも言える時期でさえ、あなたはずっと自分の信条に従って進むことができたでしょう。

今月は数秘6ですから、今年いつものように家族が年末に集まれないのが少しがっかりかもしれません。

逆に言えば、オンラインでの集まりは、家族同士のつまらないけんかの種を回避させてくれるでしょう。

*

1月1日からは、あなたは数秘4のエネルギーへと移