...11/9~11/15


こんにちは、キャロルです。

*

アメリカではもうまもなく、感謝祭を皮きりにホリデーシーズンがスタートします。

感謝祭は、親兄弟・家族と時間を過ごすため、多くの人が移動するホリデーなのですが、

今年はどうなるのでしょうか。

予測がつきません。

*

ところで親といえば、あなたが自分自身を理解する時、

またあなたの「人生の意味」を理解する時、親から受けている影響を無視することはできないものです。

*

つまり、あなたの運命は明らかに両親の長所と短所を受け継いでいるのです。

あなたはこれまで幼児期の体験をあなたの中でどのように融合させてきましたか?

*

今この瞬間にもあなたは両親が歩んできた道よりも進化し続けていますか?

あなたが親の人生をどのように見ているのか、そして親からどのような影響を受けたのかを理解することは、

あなたの人生の課題や目的を明らかにしていく上で大きなヒントとなります。

*

あなたがまだ子供の頃に親から受けた言動で覚えていることは何でしょうか。

嬉しかった記憶、悲しかった記憶、思い出してみると何かのヒントが得られるかもしれません。

*

そして、例えば「親から愛を受けずに育った」、「悲しい思い出しかない」…、

だとしても、あなたが生まれた時にミルクを与えオムツを替え、

成長するまで世話をしてくれたということを思い起こし、少しでも感謝することができれば、

親とあなたの関係は変わるかもしれません。

*

そしてどんな親でも、それぞれに子供の時代があり、迷い、悩み、

あるいは喜びを味わったであろうことにも思いを馳せてみましょう。

*

歴史は繰り返します。

無意識に続けることも、あるいは残すべきものと断ち切るべきものを決めるのも、

あなた次第ということを覚えておいてくださいね。

*

それでは、今週も数字のメッセージに耳を傾けてみましょう。

*

*

*



《まず、あなたの今年のパーソナル・イヤー(個人年)を見つけましょう》


あなたの生まれた月と日、今年の”2020”をひとつひとつの数字に分け、合計します。

これを一桁になるまで足した数字が、2020年のあなたのパーソナル・イヤー(個人年)です。


例) 11月27日生まれの人の場合は…

 1 + 1 + 2 + 7 + 2 + 0 + 2 + 0 = 15

 1 + 5 = 6

 今年のパーソナル・イヤー(個人年) =「 6 」


※今年のパーソナル・イヤー(個人年)は誕生日に関係なく、1月1日から始まり12月31に終了します。




▼▼▼週間予測( 11月9日~ 11月15日)▼▼▼



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス3:妨げ》

なにか飛び込んでいきたい意欲でいますが、現実的な細かいことをまず整理する必要がありそうです。

相互にいい作用を起こすには、説明のための時間が余分に必要です。

仕事をしている人は、交友関係を深めたり、仕事への新たな熱意が湧いたりしてきそうです。

成功のカギは、理想を描き、語るべきことを語るあなたの能力にあります。

踏み出す方向やアイディアにワクワクして来たら、その興奮を周りと共有し、最初の行動を起こしてみましょう。

*

互いに譲らぬ意見が飛び交って、人間関係が泥沼にはまってしまうかも。

一歩引いて、期待外れだと気づいたら、もう忘れましょう。

また、行き詰まりを感じたら、望む結果を頭の中で映像化してみましょう(日に数分でいいので)。

心の中で「今日わたしはいいタイミングでいい人に出会います」と繰り返してみましょう。

いい方向に向うと信じることです。

突如あまりよく知らない人が魅力的に見えてくることもあります。

またいまは赤ちゃんが欲しい人には最適な時。

一般的には、独創的なプロジェクトは、友人と集まるときのような楽しさが感じられます。

*

《今週のフォーカス》

気楽にいきましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス4:足がかり》

今週は、目標を見据えどのように進むかインスピレーションがわくでしょう。

いつもどおりの仕事量があるにもかかわらず、特別効率よく仕事が進みます。

つまらない仕事にただがまんするのではなく、3つのステップで完了させられるリストを作りましょう。

そしてカレンダーに書き込みましょう。

今週はきっと「こんなにやり遂げられた」と自分でもびっくりするかもしれません。

決まった手順を少し変えるともっとスムーズに仕事ができるでしょう。

単に忙しいだけの仕事に気を取られないようにしましょう。

うまくいくカギは、時間厳守。もし怪しいと思うことがあるときは、現実的な方法を選びましょう。

いまある問題に確実な解決法があると考えるよりは、時間がかかっても疑念のない当たり前の考えに従いましょう。

*

人間関係では、重要な決定においてはあなたがしっかり意見を曲げないことが大切でしょう。

頑固者の数秘4の月の影響のもとでは、咎めだてしたり道理にかなわないことを言ったりしないよう気を付けて。

相手の話の大事な部分をありのままに聞くように(難しいかもしれませんが)。

楽な気持ちで強固な姿勢を取らないことがポイントです。

あなたが納得させようとしなくても、次第に問題点がはっきりとしてきます。

来月までには、普通とは違う結果に驚くことになるかもしれません。

*

《今週のフォーカス》

バランスをとる


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス5:決着》

比較的安定しないいまの時期には、大きな変化が起きる可能性や、

生活スタイルや先月予定していたことに混乱をきたすことがありそうです。

今週、そろそろ動き始めるつもりでいなきゃと思うような出来事やニュースがあるかもしれません。

良い面でいうと、長期にわたって足かせとなっていたことが、自然になくなる可能性がとても高いでしょう。

変化にあわせていくと、とんでもなく忙しくなるでしょう。

*

今週はものごとが激しく変動しそうです。

あなたとパートナーはたいしたことない問題で大げんかしたりしそうです。

のちのち言わなきゃよかったと思うようなことはうっかり口にしないこと。

恋人募集中の人は、候補から誰かを外すか、複数の人とデートをしようか考えてみるでしょう。

視点を変え、いつもの不満を繰り返すのはもう終わりにするとき。

問題からは意識を逸らし、エネルギーチャージできることをしましょう。

*

《今週のフォーカス》

あなたの持てる力で変化しましょう―もっと運動するといいかも


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「4」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス6:連帯》

今週は、まさに必要としていた支援や解決策がもたらされます。

反面、適正な仕事配分以上のことをさせられていたのなら、少々過小評価がすぎると感じるかもしれません。

でも負け戦はしないこと。

もし人があなたの仕事量を増やそうとしたら、あなたが出来る範囲をありのまま言いましょう。

几帳面で慎重あるいは用心深いのは、正しい行動の要です。

*

家庭生活ではお題がたくさん。

子どもたち、教育問題、あるいは健康問題の一覧表が必要なほど。