...11/16~11/22


みなさん、こんにちは。

*

きょうは私の友人が気付いた興味深い話をシェアしたいと思います。

*

彼女は何気なくここ数十年間のパーソナルイヤー(個人年)を計算し、眺めていたそうです。

そして印象に残っている出来事を思い出していました。

*

「この出来事は数秘1の年に起きた出来事、あの出来事は数秘2の年だった・・・」と考えていたところ、

ふとある数秘5の年に長年交際した相手と別れたことがわかりました。

*

続けてまた数秘6の年、7の年・・・と思い出していたのですが、

またある数秘5の年になると別の恋人との別れの年にあたっていたのです。

*

彼女には9年交際した恋人が2人います。

まさに数秘サイクルで出会い、別れるという経験をしている人だったのです。

数秘5といえば、一般的には自由奔放で予測がつかない、何が起こるかわからないという数字です。

*

誕生数に、とても手堅く我慢強い数秘4を持つ彼女にとっては、

「恋人と別れる」という一大決心は数秘5の後押しがあってこそだったのかもしれません。

*

彼女はいま、次の数秘5の年にいったいどんなことが起きるのだろう?

と不安と期待が入り混じったような気持ちでいるそうです。

*

みなさんもぜひご自分のパーソナルイヤーを書き起こし、数秘年表を作ってみてください。

*

誕生数やパーソナルイヤー、運命数などが複雑に絡み合いますから、

ひとりひとりに影響する数字はそれぞれに違っていますが、

年表を使ってみればあなた自身の傾向がわかりやすいでしょう。

*

数字の意味に沿うような意外な出来事を経験していることがわかるかもしれません。

そしてそれが、何かの決断のひとつの指針になるかもしれませんよ。

*

それでは今週も数字からのメッセージに耳を傾けてみましょう。

*

*

*

《まず、あなたの今年のパーソナル・イヤー(個人年)を見つけましょう》


あなたの生まれた月と日、今年の”2020”をひとつひとつの数字に分け、合計します。

これを一桁になるまで足した数字が、2020年のあなたのパーソナル・イヤー(個人年)です。


例) 11月27日生まれの人の場合は…

 1 + 1 + 2 + 7 + 2 + 0 + 2 + 0 = 15

 1 + 5 = 6

 今年のパーソナル・イヤー(個人年) =「 6 」


※今年のパーソナル・イヤー(個人年)は誕生日に関係なく、1月1日から始まり12月31に終了します。


▼▼▼週間予測( 11月16日~ 11月22日)▼▼▼


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス3:臆病》

パーソナルイヤー1の今年、あなたの意識は(無意識であっても)変化するほうへと重点がおかれてきました。

でも今週は、困惑したり、あるいはなんとなく低調気味に感じたりしそうです。

パンデミックはいまもまだわたしたちの生活のなかでの大きな話題で、新たな計画を立てる余地はあまりありません。

とはいえ、温かくユーモアあふれる時間は外せません。

ご近所さん、同僚、友人、家族からの心に響くメッセージが届くかもしれません。

*

恋愛は、あなたが恋に落ちてすぐにまたデートすることがあれば、思いが叶うでしょう。

恋人募集中の人は、カジュアルなパーティーで積極的な気持ちになれますが、

反面、一歩踏み出すのを抑えてしまう気持ちもあるでしょう。

数秘3の創造性は豊かさを司るので、子どもを持ちたいというのも可能性のひとつです。

また、この時期には創造力を発揮したり、友人とオンラインで会う約束をしたりするといいでしょう。

*

《今週のフォーカス》

喜びを得られるすべてのこと


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス4:ちょっとした邪魔》

今週は時間の流れをとてもゆっくりと感じるでしょう。

協力的でない人と向き合っても、あるいは一時的に後退するようなことがあっても、過剰反応しないようにしましょう。

弱点や間違いを最小限にとどめるために、サインをするときには重要事項をちゃんと確認すること。

遅延や制限が、元の計画よりいい方向へと向けてくれるかもしれません。

*

人間関係では、スケジュール、家事、おかねについての話し合いが必要になるかもしれません。

もしパートナーが頑固なら、何度も同じ話を繰り返すよりもユーモアを使って。

あなたは問題解決を強く望んでいても、相手とのタイミングは違っているかもしれません。

対立はしていても、根本は揺るがず心からの愛情は強まりそうです。

恋人募集中の人は、いまはしたいことをするための時間もお金もありません。

一般的には後ろ向きな考え(たいてい怖れからくるもの)に陥りやすい傾向にあるので気を付けて。

むしろ、1日に3つくらいは感謝の気持ちを感じてみましょう。

体を動かし、心のストレスを発散しましょう。

全体的に正しい方向へと進むことに比べれば、細かなことはそう重要ではありません。

*

《今週のフォーカス》

いまの状況に正直に向き合いましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス5:ごちゃまぜメッセージ》

今週は猫の手も借りたいくらい!やることがいっぱいで、時間もあまりありません。

外で仕事をしている人は、方針転換の結果、あなたの状況にいいように動きそう。

どれを選べばいいのか、あるいは何らかの問題があって困ってしまっても「宇宙」に解決をゆだねてしまいましょう。

将来のことをあれこれ悩むよりも、今日やることに何が必要なのかを考えましょう。

あなたの辛抱強さが試されるような場面でも、挑んでいきましょう。

不満があるときは、仏陀(などの心動かされる思想家)ならどうするだろうかと考えてみましょう。

*

恋愛面では、あなたとパートナーはいま異なった視点に立っているようです。

どちらか一方は落ち着かない―おそらくあなたのほうでしょう。

こういったときは週末は一人で過ごすのが一番。

ネットで誰かのプロフィールページをチェックしたり、知り合ったばかりの人からの連絡を待ったり。

活動的な数秘5のときは、エクササイズで気分爽快になるのがおすすめです。

そして新しいプロジェクトやアイデアを一歩進めましょう。

*

《今週のフォーカス》

流れに乗ろう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「4」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス6:待ちましょう》

大きな変化を遂げるには時期尚早という声がしています。

家庭的な数秘6のいま、家のリフォームの必要や、金融関連・大家さんとの交渉もおそらくあることでしょう。

今週は自分自身の必要よりも人の必要が先になりそうです。

仕事の時間も延長したり、違うプロジェクトを任されたりする可能性もあります。

責任感の月なので、人は当然あなたのほうへと向かうのです。

指導をしたり、若い人にアドバイスをしたり、あるいは自分がトレーニングを受けたりする機会があるでしょう。

キャパオーバー気味なら、あなたより得意な人に代わりにやってもらえるようにしてみましょう。

相手も悪い気はしないはず!

*

いまあなたはあなたにとって必要な場所にいます

―信じるも信じないも!家族の問題は引き続きあなたの優しいまなざしを必要とするでしょう。

結婚や別居、離婚についての話し合いの最中の可能性があります。

結婚式の計画には予防策を念入りにしましょう。

恋人募集中の人は、親戚が相手をみつけろと迫るかも。

ユーモアのセンスを忘れずに。