...10/26~11/1



こんにちは。

*

あなたは自分の名前が好きですか?

*

親がつけてくれた名前にどんな意味があるだろうと疑問に思ったことはありませんか?

結婚して名前を変えた途端に、

「何かが変わった」と感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

*

私は2度目の離婚後、名前をどうしようか、悩んでいました。

そのままでいるべきか、それとも旧姓に戻るべきか。

どちらを選んだとしても、なんとなくしっくりこない気がしていたので、

特にどうすることもなくそのままにしていました。

*

しかし、心の奥深いところで、新しい自分を象徴するような新しい名前を持ちたい、

という直感がありました。

その後複数の友人たちから紹介された数秘術学者との衝撃的な出会いがあり、

彼女のアドバイスをもらい、

「キャロル アドリエンヌ」という名前を選びました。

特に理由もなく「アドリエンヌ」という名前の響きが昔から好きで、

娘のミドルネームにもつけたほどです。

*

その時には、まさか自分がキャロル・アドリエンヌとして本を書き、

数秘学者として仕事で世界を旅するようになるとは思っていませんでした。

*

「キャロル・アドリエンヌ」という名前で、

私は心から望んでいる生き方を手に入れることになるのです。

今では、私の魂がこの名前を選んだと強く感じます。

魂に耳を傾けると、ちゃんと魂は答えを教えてくれるのです。

*

よく相談を受ける内容の一つに、

「子供の名前や会社の名前を選んで欲しい」というものがありますが、

私はいつも「ピンとく名前はなんですか?」と先に選んでもらうようにしています。

クライアント自身が選んだ名前の影響をお伝えすることはしますが、

私が名前を選ぶことはありません。

*

なぜなら、本当に魂が喜ぶ生き方を選ぶためには、

本人自身が魂と繋がってその声を聞くことが必要だからです。

*

数秘術は情報であり、それをどう使いこなすかは、あなた次第なのです。

そして、あなたの魂はちゃんと答えを知っている、と信じてくださいね。

*

それでは、今週も数秘のメッセージに耳を傾けてみましょう


*

*

*


《まず、あなたの今年のパーソナル・イヤー(個人年)を見つけましょう》


あなたの生まれた月と日、今年の”2020”をひとつひとつの数字に分け、合計します。

これを一桁になるまで足した数字が、2020年のあなたのパーソナル・イヤー(個人年)です。


例) 11月27日生まれの人の場合は…

 1 + 1 + 2 + 7 + 2 + 0 + 2 + 0 = 15

 1 + 5 = 6

 今年のパーソナル・イヤー(個人年)  =「 6 」 


※今年のパーソナル・イヤー(個人年)は誕生日に関係なく、1月1日から始まり12月31に終了します。



週間予測(10月26~ 11月1日)


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマン2:決心


数秘2の最後の今週は、今後長期にわたってあなたに影響を及ぼす、

金銭的な問題がクローズアップされることになりそうです。


健康面では回復傾向にあり、クライアント数増加や移転の検討をしているでしょう。

また自分が誤解してしまったことをなんとかいい繕ったり、

あるいは契約の適法性のために

詳細な言語での対処をしなければならなかったりするかもしれません。


修理が2箇所必要になり、

それならいいものに替えようという気にさせることもありそうです。


*


今週の楽しみは、YouTube動画でやってみたいことを学ぶこと。


礼儀正しい数秘2はまた、

取るに足らないことで言争ったりしないようにと教えてくれています。


しかし誘いに乗りやすくなっているのは、

あまりに長い間ステイホームをしていたためにおきた

「キャビンフィーバー(閉所性の発熱)」が怒りとして

心の底にあるのだということの証拠です。


優しく温かみのあるユーモアは、非難よりも効果があります。

恋人募集中の人は、仕事関係の集まりで気持ちが高まりそうです。

リラクゼーションと十分な睡眠がふだんより大切なときです。


*


《今週のフォーカス》


気さくさ、前向きな意見、明るいトーン


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス3::はね返そう


楽観的な数秘3の今週、

あなたは金銭面での決断を下すことばかり考えているかもしれません。


現実にいくつかの面が現れると、少し不機嫌になったり、

あるいはとにかく早く終わらせてしまいたい

(おそらくまた次の仕事を始める準備ができているので)でしょう。


解決策を考え出せるあなたの(ずばぬけた、ともいえる)才能が非常に高まる週です。

効率重視の考え方を最優先し、批判的・論争的にならないようにしましょう。


いいアイディアを思いついても人と共有するのがあまりにも早いと、

非難ばかりする人がいそうですのでやめましょう。


*


最近知り合った人とのデートが少しつまらなくなってきても、

場合によってはもう少しチャンスを与えてみましょう。


結婚前提にお付き合い中という人は、

ふたりにとって子どもを持つのに理想的な時期と言えます。


またお金について現実的な気持ちになるときでもあります。

先々の計画を練るのは非常にいい考えです。


ですが、自分のいまの行いが自分の将来を創り出すことを

しっかり認識しておいてくださいね。


*


《今週のフォーカス》


お鍋一杯にスープを作りましょう

ヨガや瞑想


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス4:NOパソコンウィーク


今週は10月の実践的な数秘4の最後の週、

プロジェクトをまとめ上げたり修理修繕の見積もりを取ったりするでしょう。


契約書を見直して、内容をすべて把握しておきましょう。

用事を済ませるのに思った以上に時間がかかったり、

スケジュールし直したりする必要があるでしょう。


新しい技術を使った製品に投資するのを検討しているかもしれません。

週末に向けて、より状況に馴染みやすくなっていくでしょう

―あるいは向こうが合わせてくれるでしょう。


*


仕事や家族のことが、あなたとパートナーとの時間をじゃまするかもしれません。


恋人募集中の人は、自分が開いたパーティーや友達の持ちより野外パーティーで、

新しい恋人をみんなに紹介することにするでしょう。


ボランティアや保護犬猫の引き取り、

オンラインレッスンなどを通じて、あなたの新しい一面が引き出せるかも。


*


《今週のフォーカス》


プロジェクトをやり遂げて、ホッと一息つきましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「4」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス5:光り輝く


今週は自分の素晴らしい問題解決能力を再確認できる出来事や気づきがあります。


たとえ人はあなたの思うほどのやり抜く力を欠いていたとしても、

あなたは自分の担当部分をやりこなし、うまくいくでしょう。


生活空間や仕事、恋愛についてのアイディアがいろいろと思い浮かびます。


10月の落ち着きのない数秘5の運気は、2021年1月から始まる数秘5の年の雰囲気を少しだけ味わわせてくれるでしょう。


*

グループでのおしゃべりやディスカッションでは腹が立ってイライラしそうです。


人がみな自分に従えと求めてきているように思えるのです。

しかしこれは避けられないことと抵抗をやめれば、

ここ最近の意見の不一致も今週意思統一が図られるでしょう。


自分自身の論調を変えることを学ぶチャンスです。

「そのとき」を待っているのなら、

非難には聞こえないように自分自身を表現することができます。


ホッと胸をなでおろし、罪悪感もいやらしさも感じることはないでしょう。

家や仕事用の機械、車の修理の必要がありそう。


数秘5の運気は数秘4のパーソナルイヤー(個人年)の

「現状維持」を乗り越え、婚約や結婚、または別居の可能性があります。


*


《今週のフォーカス》


自分(あるいは人)にあまり厳しくしすぎないようにしましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「5」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス6:深刻な問題


家族や地域、役所や自分の上司からの求めが多く、

あなたは応えようと必死に這いずり回っています。


次の3点は、素晴らしい解決策や次なる一歩を生み出す助けになるでしょう。

1)的確な観察眼

2)過去の経験から得た知恵

3)やり遂げ前へ進みたいという強い気持ち


日曜日には孤独を愛する数秘7の運気へと入りますので、

少し家にいる時間が長くなっても、結果的にはそう悪くないでしょう

(特に集中力が必要なプロジェクトのさなかであれば)。


不安な気持ちになっても、変化のときなので、いまは辛抱です。


*


家庭内での比較検討が必要なことを、

家族の代わりにあなたがやることになるかもしれません

精神的ストレスで体をこわすこともあるかも。

体を動かす時間をもっと持つようにしましょう。


また腹が立って気分が台無しになるようなニュース番組も、

しばらくはやめておきましょう。


親友と話をすることであなたのエネルギーレベルは元に戻せるでしょう。


*


《今週のフォーカス》


正しいデータを得ることで、自分の立場や責任の所在を認識しましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「6」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス7:危険度を調べる


今週は秘密主義の数秘7の最後の週、

あなたはずっと知られずにいたものをみつけたり、

長い間の熟考を経てついに結末を導いたりすることになりそうです。

締めくくりや刷新にかかわることになるでしょう。


いつもの仕事や家事に加えて、

さらなるリサーチや活動にも合わせようとしているかもしれません。

突然転居や家の売買、親を呼び寄せようか、など考え始めるのです。


欲しい情報がちょうどいいタイミングで現れるときです。

保険やフィットネスジムや医療関連でのクレーム申し立てなどすることもありそうです。


*


やることリストには相容れないことが多く、妥協ばかり必要になりそうです。


パートナーに気づいて欲しいことがあって、ある情報を教えたいのであれば、

それはタイミングを見計らって話したほうがよさそうです。


学校に通う子供たちがいる人は、

家庭の中だけで教育するには難しい時代になってきています。


遠慮せず支援を求めましょう


*


《今週のフォーカス》


持てる力や優先順位、自分のエネルギーレベルを明確に把握しておきましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「7」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス8:集中攻撃作戦


今週は契約、法的なこと、初公開、不動産売買、昇進が

なによりも真っ先に目に付く週です。


「権力」と「公的機関」のふたつはいまあなたの念頭にある言葉ですし、

ルールや手続きには気を付けておかねばなりません。


ステータス、評判、投資、および仲裁の成功させるなどは

いまこの時期に懸っています。


決断を下すときは割りきって考え、

情に流され適切な判断を無効になどしないようにしましょう。


*


家庭内で法的手続き、例えば離婚や住宅ローン契約などのが進んでいる最中という人は、

自分の代理人や弁護士がきちんと状況を把握できているのかを確認しましょう。


また、人生の中のひとつのゴール(結婚)に辿りついたという人は、シンプル志向で。

ハネムーンや実用的なことにお金を回せるよう貯金をしましょう。


恋人募集中の人は、気になる人の経歴チェック中かもしれませんね。


*


《今週のフォーカス》


常識


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「8」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス9::絶頂期


今週、人はあなたの働きがいかに讃えられるべきものかを教えてくれるでしょう。

幸運をもたらす数秘9の力で、計画やプロジェクトの問題が最小限に抑えられるでしょう

(ドラマチックな爆発的成功で突然終わりになってしまわないかぎり)。


いつもとかわらぬ会話からインスピレーションを得て、得することもありそうです。

目の前のことをいつもとは違う視点から見てみましょう。

見過ごしていた選択肢にはどんなものがありますか?


*


恋愛は実りやすい―あるいはもめてダメになりやすい時です。

交際に発展するよりは友達同士のほうが良さそうです。


大きな広がりを意味する数秘9は、

広範囲にわたるアイディアや旅行、支援活動をもたらします。


大きな買い物やバケーションの予定を話し合うこともあるかも。

たいていは―説得しようとするよりも、よく聞きよく理解するときです。

シンプルでいましょう。


*


《今週のフォーカス》


きれいに洗い流して新しいものが入ってこれるようにしましょう


♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「9」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマンス1:競争


ここ最近の進歩にあなたは満足しているでしょう。

でももしつまらない、飽きたと言う気分でも、

いまは無理やりどうこうしようとはしないでください。


今週はあまりよく知らない人物の脇で働くことになりそうです。

ふたりで働く相乗効果は良好で、あなた自身の考えが明確になりそうです。


直感と明確な思考が今週はとてもよく働いて、

問題解決を容易にしたり、

少なくとも複雑な状況へのいいアプローチを見つけたりできます。


また、気配りの必要な人物相手の場面もあるかもしれません。

言争いも起きやすいため、

この状況で人をやる気にさせるものを認識するようにしてみましょう。

その人の望むものをどう手助けしますか?


*


人間関係面では、パートナーに対して何を望むのかがいつもより明確になるときです。

将来について話し合ったり、同棲を始める予定をしたりし始めます

(また反対に離婚をしたり、連れ合いの失業申請書の記入を手伝ったりすることも)。


*


《今週のフォーカス》


冷静な態度、地に足を付けて



​Carol Adrienne

キャロル・アドリエンヌ

Get my daily tips on mindful living

© 2023 by Tammy Gallaway. Proudly created with Wix.com