...1/11~1/17


【 週間予測( 1月11日~ 1月17日) 】

♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「1」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス2:第2週:着想


ユニバーサルイヤー5からの力も少し受けて、面白いことを始められないかと頭の中はフル回転。

今年はあなたの人生を大きく変えるようなアイディアは、1年を通してあれこれ思いつきますが、いまは躊躇しがちなとき。

でも 何かひらめきがないか、ネットで探すのはやめられません。

仕事をしている人は、同僚の病欠の穴埋めをすることになるかも。

今週は先行きがはっきりしなくても、直感的な(怖れによるものではない)考えを意識することが大切です。

短期的な目標に目を向けて、些細でも自分にできることをやり遂げて、充実感を得るようにしましょう。

*

気分的にはいくらか落ち着きのなさを感じますが、おそらく自分自身を知るような状況にかかわるでしょう。

今月は繊細で、調和を求めたい月ですから、芸術、美、愛が繰り返しやってくるテーマです。

人と話をすることで、自分が本当に求めていることへの深い洞察が得られることもあります。

のろのろペースのようでも、自分が一番良いと思える方向へ進み続けましょう。

がっかりすることはありません。

単純に変えられないだけ、ということもあります。

*

《今週のフォーカス》


それぞれの時間を楽しみましょう



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「2」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス3:第2週:光と喜び》


今週は、あなたの創造力がいい気分転換となります。

ちょっと違った何かが方向を変えてみたらと誘うのかもしれません。

気まぐれな数秘3のせいで、気分はアップダウンしそうです。

噂話はあまり深刻にとらえなくても、時とともに忘れられてしまいます。

今週起きるひと悶着も、最終的にはうまく収まるでしょう。

あなたが誰も彼もを幸せにしたいと考えているのなら、それは自分自身がなすべきことに注意を向けなさいということでもあります。

ユニバーサルイヤー5のエネルギーで、不安な気分が強まりますが、今週あるいは今月中には落ち着いてくるでしょう。

芸術家、ライター、ミュージシャン、あるいは販売やマーケティングに携わる人は、今週は素晴らしいニュースや実績がもたらされるでしょう。

どのような場合でも、労力を惜しんではいけません。

*

仕事をしている人は、公の場に出ることが増えますが、怒りっぽいときです。

家庭内では、パートナーと共通の目的について話し合いましょう。

恋愛にどっぷり浸かっているという人は、電話が鳴るのを心待ちにしているでしょう。

散歩をしたり、クラフト、手料理などで気分転換しましょう。

*

《今週のフォーカス》


前向きになれる言葉を5つ選んで自分に言葉がけしましょう。

ことあるごとに思い出しましょう!



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「3」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス4:第2週:平穏》


屋外でのイベントごとはあまりピンとこない印象でしょう。

仕事をしている人は、新たな役目が出てきそうです。

家庭や職場では、修理が必要なものを発見するかもしれません(屋根?車?自転車?)。

安心・安全でいられるよう、予防をしておきましょう。

場合によってはデータのバックアップや車の整備記録の見直しをしましょう。

行き詰まりを感じても、いまは辛抱のときです。

一時的に動きが止まっても、すぐに解消されるでしょう。

*

金銭面でのやりくりの仕方がわかりそうです。

とても効率的なアイディアを思いつくのです。

コートのポケットを探ってみると小銭も出てくるかもしれません。

不満がたまって文句のひとつも言ってしまいそうですが、長い目で見ると素敵なこともたくさんあるのです。

*

《今週のフォーカス》


現実的、最後までやる、前向きな姿勢でいる―特に面倒な人を相手するときは



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「4」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス5:第2週:時間切れ》


今週は、新たなシナリオが現れ、あなたは考えが変わるかもしれません。

あるいはいま手も足も出ない状況なら、頭の中でたくさんのパーツがまだ動作中なのだと想像し、待ちましょう。

あなたは転居や何かの購入について検討中かもしれません。

でもいま一気にすべてをやろうとはしないようにしましょう。

いまはまだ進行中です。直感を大事にしましょう。

*

今週は頼れる人になかなか会えない傾向です。

物事には起こる理由があるということを思い出してください。

人とおしゃべりする時間は、製品や製品の感想を知りたいのなら特におすすめです。

小さなことまで思った通りにする必要はないですよ。

*

《今週のフォーカス》


柔軟性とちょっぴりの辛抱

ウォーキングやジョギング、ヨガなどで体を動かしましょう



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「5」♦︎♦︎♦︎


《パーソナルマン6:第2週:愛とぬくもり》


冒険心いっぱいの今年のあなたは変化が起きるのを待ち構えていますが、現実的な今月のあなたはそこは抑えるほうがいいと忠告します。

お正月気分も去り、ついにその間止まっていた仕事に戻って、あなたはすっかり使命感に満ちたモードに入ったことでしょう。

両親や子ども達も含めた家族のことには多くのエネルギーを使いますが、それと同時に難しい状況下でも全力を出す自分に満足もします。

*

今週の人間関係は山あり谷ありですが、週末にはすっきりすることが多いでしょう。

独身の人は、興味を持った相手に電話をかけたくてたまらないかもしれません。

(でもあなたのご両親のどちらかに似ている人なら気を付けたほうがいいかも!)

あなたに関わるすべての素晴らしい人たち、とりわけあなたに大切な教えをくれる人たちに感謝する機会を持ちましょう。

今週はすべてを完璧にしようとはせず、優先順位に気を付けるようにしましょう。

それ以外のことは後回しにできそうです。

*

《今週のフォーカス》


冷静沈着でいましょう



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「6」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス7:第2週:考え直し》


いまはきっと夜ベッドに入ると、昼間の会話や金銭面での気がかり、仕事での窮地をどう乗り越えようか、などと思いめぐらして眠れずにいるかもしれません。

こういったすべての心配事は、最終的には解決したり答えが出たりします。

取り返しが付かない方向に進んでいるなどとひとりで考えて悲観にとらわれてしまわないよう、気持ちをしっかり持ちましょう。

心が乱されるようなニュースが入ってくるかもしれません。

中途半端に飛びつく前に、できれば選択可能なすべてのものをもう一度見直す時間をとりましょう。

*

疲れたとか少し参ってしまったとか感じたときは、2,3日やることリストを減らしましょう。

必要なら手助けしてもらいましょう。

ひとりですべてをする必要はありません。

内向的な数秘7の期間は、孤独を感じたり友人がそばにいないことで寂しくなったりするでしょう。

今週はいつもより時間が早く過ぎるように強く感じます。

職場であなたにうるさくする人たちには、心の中で幸運を祈ってあげましょう。

数秘7の時期は、自ら一歩引き下がっておこうとしますから、テレビ番組をいくつも見たり、ミステリー小説を読んだりしましょう。

創造性を求めてのんびりぶらぶらしていると、不思議とセンスいいユーモアが蓄積されるものです。

いまは、思い描くものが見えないときでも、前向きにいつでも流れに乗っていると信じられる力が試されるときなのです。

*

《今週のフォーカス》


シンプルにしていましょう



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「7」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス8:第2週:賢明な手段


今週は、もっと上を目指すのにひたすら待ち続けなければならない週です。

一方で、野心家の数秘8はあなたの専門分野を求めます。

締め切りをひかえたプロジェクトを完結させるためにさらに熱心に仕事をすることでしょう。

今週は金銭面、システム、電化製品、顧客からの注文などに関連する動きがありそうです。

現在求職中の人は、面接が決まったり雇用機会についての知らせをもらったり出来そうです。

いまの時期は、昇進も考えられますが、望んだほどの結果ではないこともあります。

*

人間関係では、仕事や金銭面でのストレスからうまくいかないかもしれません。

ときには、不安な気持ちを共有したり穏やかな時間を作るだけでも、驚く結果が得られるものです。

出費の無駄を省くために、金銭面を見直しましょう。

潮は満ちてきていますから、悲観

的にならないようにしましょう。

*

《今週のフォーカス》


困った事態にも実像に近づく視点を持ちましょう



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「8」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス9:第2週:予想外の援護》


今週はやるべきことを複数抱え込んでいるでしょうが、ユニバーサルイヤー5にはびっくりさせられる傾向がありますから、突然の方向転換などもあるかもしれません。

厄介ごとが突然解決するとか、あなたの手を離れるなどの可能性があります。

でも、やっとひとつ終わったところで、またややこしい、どう対処すべきかわからないことに突如遭遇する、ということもあるでしょう。

また驚くことに、いまの時期は実質的な面でも(収入増?昇進?投資)も向上傾向にあります。

*

今月・今週の数秘9のエネルギーは、感情を不安定にもさせそうです。

感情的な反応を引き起こすこと―不満から喜び、怒りから幸せといったあらゆることを引き起こす何かがあるのかもしれません。

以前貸したお金が返ってくるといった、意外なところからお金が出てきそうです。

どのような状況であれ、本当にやっていく気がないことに引き込まれないようにしましょう。

次の段階への明確なヴィジョンがまだないのなら、静観することにしましょう。

いま直面していることは何であれ、自分ひとりで創り出したものではないのです。

*

《今週のフォーカス》


問題を大げさにしてしまわないようにしましょう

自分にも人にも寛容で思いやりを持つようにしましょう



♦︎♦︎♦︎ パーソナル・イヤー「9」♦︎♦︎♦︎

《パーソナルマンス1:第2週:突然の気づき》


驚きの連続のユニバーサルイヤー5からエネルギーを得て、今週は素晴らしいニュースが届いたり、きちんとカタがついたということが起きるでしょう。

もうあなたは、思い切った行動や新たなスタートに向けて準備万端といったところかもしれません。

どう進むか選ぶときには、あなたの心に一番ぴったりくるものを考えておきましょう。

いまのところはしかし、短期的な妥協を迫られるかもしれません。

もっといい選択ができるようになるのは、もう数か月先のことになりそうです。

パーソナルイヤー(個人年)9には物事を完了へと促す側面があるため、あなたは2021年、「すみずみまですっきり片付ける」傾向が強まります。

*

将来的にどうするのか、仕事を得る機会を探ったり、新居や庭地の計画を立てたり、自分自身の意志の再確認したりしながら見通しを立てていくでしょう。

ちょうどいまは今後のライフスタイルの変化について考えるのにいい時です。

交際相手と出会った人は、婚約を急ぐ前にお互いのことをよく知る期間をとりましょう。

今月結婚予定の人は、知り合って3年以上経っているかが大切です。

今年やり遂げたいこと―おそらく勉強していることや旅行したいところ―について考えてみましょう。

100%情熱を感じるものでないのなら(どうしようもないこと以外は)気にしないのがベストです。

*

《今週のフォーカス》


これまでの習慣を変えてみましょう



​Carol Adrienne

キャロル・アドリエンヌ

Get my daily tips on mindful living

© 2023 by Tammy Gallaway. Proudly created with Wix.com